The Hokkaido Geographical Society


トップ  >  2019年北海道地理学会優秀論文賞

2019年度 北海道地理学会 優秀論文賞



平井松午
幕末箱館における五稜郭および元陣屋の景観復原.地理学論集, 第89巻(2014年), 26-37.

 本論文は、絵図面と地理情報システムを用いて、幕末の箱館における五稜郭と元陣屋の景観を詳細に復元したことが評価される。


佐久間香子
「生」を満たす活動としての狩猟―ボルネオ内陸部における現在の「森の民」に関する一考察― .地理学論集, 第89巻(2014年), 45-55.

 本論文は、マレーシア・サラワク州北部を事例として、伝統的な狩猟に基づいた生業がどのように変化しているかを、現地調査に基づいた貴重な資料により解明したことが評価される。
カテゴリートップ
優秀論文賞
次
2018年北海道地理学会優秀論文賞