The Hokkaido Geographical Society


トップ  >  『北海道地理』総索引(1951~1985)

地理学論集総索引

『地理学論集』が電子ジャーナルとして出版されました!

独立行政法人科学技術振興機構Webサィトの「J‐STAGE」では,『北海道地理学会会報』,『北海道地理』,『地理学論集』に掲載されたすべての論文を開覧することができます。 ここには手書きで雑誌を発行していた頃からの論文も掲載されています.
【地理学論集】
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/hgs/-char/ja/


【北海道地理】
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/hgs1959/-char/ja/


あるいは下記にアクセスして,右上の検索欄の発行機関に「北海道地理学会」と入力して検索してください.
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/ image

題目  著者名  頁


1号  1951年

  • 研究
    • フロンティアとしての北海道と米国(要旨) 田中 秀作 3-4
    • 市街地と農村部落の人口増減 −美幌町の場合− 柏村 一郎 4

2号  1951年

  • 研究
    • 安平台の耕作景観 森 壽美衛 1-2
    • 富士見爆裂火口 佐藤 慶二 3-4

3号  1951年

  • 研究
    • 北海道関係地理学参考文献 −地理学評論,地理雑誌,地理学,地理教育,地質学雑誌,科学− 森 壽美衛 1-4

4号  1951年

  • 研究
    • 総合開発計画について 山崎 長吉 1-8

5号  1951年

  • 研究
    • 有珠昭和新山に就いて 佐藤 慶二 1-4

6・7号  1951年

  • 研究
    • 洞爺湖温泉の紹介 大渕 玄一 1-2
    • 第3回例会 野幌方面見学旅行 3-4
    • 南空知山地 森 壽美衛 5-8

8号  1951年

  • 研究
    • 北海道風景の特色 森 壽美衛 1-4

9・10号  1951年

  • 研究
    • アスパラガスについての研究(第1報) 佐藤 清美 1-2
    • 地理学雑誌の展望 3

11・12号  1951年

  • 第2回総会並学術大会
    • 空中写真の地学における利用(要旨) 佐々 保雄 1-2
    • 台湾の集落(要旨) 冨田 芳郎 3-4
    • 続十勝開拓地理(要旨 棚瀬 善一 5
    • 天北地方海岸原野の地形と土地利用(要旨) 奈良部 理 5-6
    • 北海道農村社会構造 −集落地理学への社会学的アプローチ−(要旨) 東谷 清次 6
    • 石狩平野の開拓(要旨) 井黒 弥太郎 6-7
    • 北海道の寒さと積雪(要旨) 栃木 義正 7-8
    • 小樽市朝里川の段丘と扇状地(要旨) 岡本 次郎 8
    • 五島の地形(要旨) 森 壽美衛 8

13号  1952年

  • 研究
    • 北海道の5万分1地形図 森 壽美衛 1-3
    • 安平盆地Excursion 4
    • 恵庭方面Excursion 5

14号  1952年

  • 研究
    • 門前町成田と池上の商店街(要旨) 沼田 武 1-2
    • 新北海道 1951年版(紹介) 2

15号  1952年

  • 研究
    • アスパラガスについての研究(第2報) 佐藤 清美 1-3

16号  1952年

  • 研究
    • 有珠湾の海苔養殖(概報) 沼田 武 1-2
    • 夕張市の地勢 木村 司 3-5

17号  1952年

  • 研究
    • 北海道の屯田兵制度 −沿革と土地制度− 内田 淳一 1-5

18号  1953年

  • 研究
    • 千歳町の地域性 森 壽美衛 1-4

19号  1954年

  • 研究
    • 羊蹄山付近の土地利用 佐藤 清美 1-6

20号  1954年

  • 研究
    • 札幌市大谷地原野の開拓 −石狩平野の一サンプル− 井黒 弥太郎 1-8

21号  1954年

  • 研究
    • 夕張郷土新誌 亀田 一雄 1-4
    • 丸山に就いて 佐藤 慶二 5-7

22号  1954年

  • 研究
    • 北海道の地名 森 壽美衛 1-5

23号  1954年

  • 研究
    • 月寒台地の農作物分布とその立地条件 山川 勉 1-10

24号  1954年

  • 研究
    • 支笏洞爺国立公園 森 壽美衛 1-18

25号  1954年

  • 研究
    • 雨龍沼 藤波 孝成 1-3

26号  1954年

  • 研究
    • 牛の地理 千田 浩史 1-9


27号  1958年

  • 研究
    • 天塩の開拓(要旨) 井黒 弥太郎 1-2
    • 苫小牧市の地域性 沼田 武 3
    • 岡山県における酪農の史的展開 光岡 浩二 3
    • 夕張市の土地利用景観 森 壽美衛 3-4

28号  1959年

  • 研究
    • 児島湾の開拓(要旨) 奈良部 理 1-2
    • 米作限界地の土地利用 −美深町における水田の畑地還元について−(要旨) 岡本 次郎 3
    • 豊平川沿岸ミスマイ地域の調査 柏村 一郎 3-4

29号  1959年

  • 研究
    • 北海道の気候変化 奈良部 理 1-2
    • 地理学習指導の中心的問題点 −略図中心の授業展開− 榎本 昌一 2-4

30号  1959年10月

  • 研究
    • 知床半島調査の概報 柏村 一郎 1-4
    • 美深町水田の畑地還元について(第2報) 岡本 次郎 5-7
  • 会報

31・32号  1960年 9月

  • 研究
    • 上川盆地の地形面区分の予想 若生 達夫 1-2
    • 北海道の雨竜沼湿原 藤波 孝成 3-4
    • 水産都市としての根室の性格 伊藤 久雄 5-12
    • 上川水田の発展における屯田兵制度の意義 岡本 次郎 12-13
  • 会報

33号  1961年 6月

  • 研究
    • 根室地方の水産業 伊藤 久雄 1-7
  • 報告
    • 日本地理学会1961年度春季大会報告 柏村 一郎 8
    • 日本地理学会1961年度春季大会報告 野川 潔 9
  • 会報

34号  1961年12月

  • 研究
    • 北海道東部海岸地域の地形学的研究 −第1報,根室半島の地形− 野川 潔 1-9
    • 北海道における天気の変動 斎藤 博英 10
  • 会報

35号  1963年 3月

  • 研究
    • 北海道離島漁村の地理学的研究 −第1報− 伊藤 久雄 1-4
    • 北海道における商業圏について 恩田 徳生 5-10

36号  1965年 3月

  • 研究
    • 新産業都市建設をめぐる道央地域の開発問題 恩田 徳生 1-6
    • 開拓農業の一考察 −千歳市域を中心として− 疋田 武 7-10
    • 北海道の中小炭鉱合理化について 藤島 範孝 11-19
    • 漁業収穫とその地理的基盤 渡辺 英郎 20-25
  • 会報

37号  1965年11月

  • 研究
    • 高校地理における統計学習について 大森 好男 1-5
    • 漁業経営の転換に関する地理学的研究 渡辺 英郎 6-15
    • 士別屯田兵村について 山本 博信 16-25
    • 根室半島における二,三の気候地形 野川 潔 26-30
  • 会報


38号  1966年 8月

  • 研究
    • 札幌地理研究会の歩み −大正13年より昭和16年まで− 沢田 準一・宮崎 芳男・山 本 慶太郎 1-4
    • 空知地方の農地利用の変化 柏村 一郎 5-9
    • テレビ教材を利用した地理の学習指導 塩見 一夫・塚本 謙蔵・渡辺 英郎 10-22
  • 会報

39号  1967年 5月

  • 研究
    • 満州における交通拠点地名について 小川 博三 1-7
    • 右左府盆地の段丘地形と堆積物 伊藤 久雄 8-12
    • 十勝地方における農業協業経営の地理学的考察 武石 文人 13-22
  • 会報

40号  1968年 3月

  • 研究
    • 北海道沿岸の風成砂の粒度組成について 小杉 健三 1-10
    • アングロアメリカにおける交通拠点地名について 小川 博三 11-23
    • 根釧パイロットファームの現況 武石 文人 24-30
  • 会報

41号  1968年10月

  • 研究
    • 昭和初年における国後・択捉島及び色丹島の水産業 伊藤 久雄 1-8
    • コロラド州東北部における甜菜栽培 古川 史郎 9-15
    • 十勝沖地震津波の宮城県中部海岸への影響 山下 克彦 16-19
  • 資料
    • 近郊地域をどうとらえるか −伊達を中心として− 信岡 貢 20-26
    • 市街地発展に関する考察 −札幌市北光地区− 安田 高明・塩見 一夫 27-32
  • 会報

42号  1969年 6月

  • 研究
    • 北海道農牧業地域の分類 神山 健 1-11
    • 北海道の離島漁村 厚岸小島 伊藤 久雄 12-16
  • 会報

43号  1969年10月

  • 論文
    • 北海道における農村立地工業の産地形成に及ぼした影響について −アスパラガス− 藤 賢一 1-8
    • 中小都市における中心商店街の変移 −岩見沢市におけるRetail Shopを例として− 藤島 範孝 9-14
  • 短報
    • 奥尻島の漁村 伊藤 久雄 15-19
  • 1969年春季大会報告要旨
    • 農産缶詰資本と契約農民との対応 進藤 賢一 20
    • 中小都市における中心商店街の変移について −岩見沢市を例として− 藤島 範孝 20-21
    • 交通事故分布の地域性 村田 博 21
    • 山村占冠の開拓と交通路 伊藤 久雄 21-22
    • 石狩川中下流域における集落立地について 内田 実 22-23
    • スペイン集落の諸形態について 小川 博三 23
    • 北海道鳥瞰(?) 佐々 保雄 23-24
  • 学会関係

44号  1970年 3月

  • 1969年秋季大会シンポジウム:地方都市をめぐる地理学的諸問題
    • 千歳川の特質と開発への課題 −道央メガロポリスにおける市の分担すぺき機能を中心として− 岩瀬 正人 1
    • 栗山町における工業立地の諸問題 土屋 貢 2-5
    • 苫小牧市と工業港 帰山 次正・木村 浩・折笠 義之 5-7
    • 地方都市としての滝川  恩田 徳生 7-9
  • シンポジウム「地方都市をめぐる地理学的諸問題について」総括 10-11
  • 自由研究
    • 北海道酪農の発展過程 内田 実 12
    • 苫小牧港の近況 高平 順夫 12-13
  • 学会関係

45号  1970年 9月<

  • 論文
    • 北海道における水産加工業地の発展段階による区分 渡辺 英郎 1-6
    • 千葉県酪農と安房の酪農構造 内田 実 7-13
  • 1970年度春季大会報告要旨
    • 石狩町における漁村の現状 千田 浩史 14
    • 札幌市における晴天率資料 沼田 武 14
    • 群馬県大間間扇状地の地下水について 阿由葉 元 15
    • 日本海岸線鳥瞰 佐々 保雄 16
  • 学会関係
  • 会員名簿


46号  1971年 6月

  • 論文
    • 北海道の地名分類(1) −和名について− 藤島 範孝 1-7
    • 野幌屯田兵村地域の変容 −札幌としての住宅地化− 伊藤 久雄 8
    • 1970年度秋季大会シンポジウム:港湾都市を中心とする地理学的諸問題
    • 港湾都市を中心とする地理学的諸問題  奥平 忠志 14
    • 港湾都市についての若干の問題 −いわき市を例として− 奥平 忠志 15
    • 釧路港の現状と課題 山崎 幹雄 15-18
    • 今後の釧路市の都市計画について 小笠原 政 一 19
  • シンポジウム「港湾都市を中心とする地理学的諸問題」総括 20-22
  • 自由研究
    • 富良野盆地の酪農について 内田 実 23
    • 北海道の地名と地形の関連について 藤島 範孝 24-25
  • 学会関係

47号  1972年12月

  • 論文
    • 北海道における農地移動の研究(?) 進藤 賢一 1-8
    • 美唄を中心とした米の作付調整 柏村 一郎 9-12
    • 冷凍業発展の地域的要因 渡辺 英郎 13-21
    • 戦前における道南いか釣業の発展形態 丹治 輝一 22-29
    • 野幌の窯業 伊藤 久雄 30-34
    • 北海道における周氷河地形の研究(?) 小杉 健三 35-40
    • 札幌市における冬季間の気温分布についての一考察 粟井 秀和 41-44

48号  1973年12月

  • 論文
    • 日本の第四紀火山の地形発達史 守 屋 以智雄 1-7
    • 北海道の地名分類(5) −海岸周辺地名− 藤島 範孝 8-18
    • 北海道における特殊農産物の生産と流通 今井 敏信 19-25
    • 北海道のインテグレーション問題 進藤 賢一 26-40
  • 研究ノート
    • 過疎地域研究の一視点 山下 克彦 41-44

49号  1974年12月

  • 論文
    • 北海道熊石町・大成町付近の海岸段丘とその14C年代 瀬川 秀良 1-6
    • 胆振東部海岸地域の稲作(?) −鵡川町を事例として− 山本 博信 7-11
    • 士別市付近の地形と土地利用 小杉 健三 12-18
  • 地理教育関係
    • 北海道高校の地理教育研究会の動き 沼田 武 19-21 
    • 高校地理Bの隘路 関口 蝓22-26
    • 中学校における読図指導 −とくに大縮尺の地形図について− 尾崎 功 27-28
  • 会報
  • 紙碑


50号  1976年 1月

  • 論文
    • 行政区域と広域圏計画との関連について 山下 克彦 1-7
    • 道北地方における炭田の開発 小杉 健三・横平 弘 8-15
    • 十勝農業における法人化問題 進藤 賢一 16-21
    • 都市的土地利用と地価の関係について −函館と苫小牧の場合− 奥平 忠志 22-26
  • 地理教育
    • 中学校における地図指導の実践 尾崎 功 27-36
  • 海外紀行
    • 東南アジアの印象 柏村 一郎 37-39
  • 会報

51号  1977年 1月

  • 論文
    • 道央地域における宅地造成の研究 山下 克彦 1-7
    • 北十勝瓜幕扇状地の形成過程 浜本 武司 8-12
    • 日高地方における軽種馬の生産構造 進藤 賢一 13-19
    • 青函トンネル工事による地域変化 −北海道福島町− 渡辺 英郎 20-25
    • 北海道における国内炭開発可能性調査の概要と今後の炭田開発 横平 弘 26-33
    • 農業技術革新の普及規定要因に関する正準相関分析 −大正期繭,一代交雑種の事例− 土井 時久 34-37

52号  1978年 1月

  • 論文
    • 北海道日高地方沿岸東部の段丘形成史 大内 定 1-8
    • 羊蹄山山麓の陥没孔 大 場 与志男・守屋 以智雄 9‐14
    • 石狩高岡台地における土地利用とその変化 羽田野 正隆・谷内 達 15-20
    • 北後志の果樹生産と流通について 進藤 賢一 21-30
    • 北海道における地下水の研究史 鳥 居 栄一郎 31-34
    • 最近の炭田開発調査について 横平 弘 35-40
    • カリフォルニアの稲作農業 内田 実 41-49
  • 研究ノート
    • 北海道の人口増加をめぐる国際比較 谷内 達 50-53
    • 北海道庁の地形図に関する資料 羽田野 正隆 54-56
    • 北海道20万分の1土地分類図について 野川 潔 57-58
  • 紙碑
  • 会報

53号  1979年 1月

  • 論文
    • 北海道における交通圏の推移と都市システムの形成,1887年〜1935年 谷内 達 1-6
    • 札幌市における人口密度分布とその変化 東廉 7-13
    • 帯広市を中心とした人口移動の分析 −グラビティ・モデルの適用をめぐって− 羽田野 正隆 14-18
    • 戦前の苫小牧における港湾計画の変遷 山下 克彦 19-26
    • 松浦武四郎の石狩川調査 小林 和夫 27-39
    • New Zealand南島Canterbury平野の地形について 今井 敏信 40-46
    • オーストラリアの首都キャンベラの都市化 奥平 忠志 47-53
  • 研究ノート
    • 北海道における埋蔵炭量調査について 横平 弘 54-59
  • 会報

54号  1980年 1月

  • 論文
    • 軽種馬産地帯の農業経営と土地利用の変化 −減速経済への移行期を中心に浦河,静内を事例として− 進藤 賢一 1-14
    • 北海道石炭鉱業の現状と課題 横平 弘 15-23
    • チャシの分布に対するチャシ地名からの接近 小林 和夫 24-45
  • 研究ノート
    • 北海道の港湾分布における集中・分散,1888年〜1935年 谷内 達 46-52
  • 資料
    • 苫小牧地区開発史年表:1950〜70 山下 克彦 53-73
  • 会報
  • 会員名簿


55号  1981年 1月

  • 論文
    • 北海道と樺太との地学的関連 −その1− 佐々 保雄 1-7
    • 天北地域の地質構造について 鳥 居 栄一郎 8-16
    • ジャージー牛地域の現状と課題 −山高原・川上村の事例分析− 小松原 尚 17-23
  • 研究ノート
    • 稚内市経済社会長期計画の概要 藤島 範孝 24-27
  • 地理教育
    • 地図と地理教育 田村 正郎 28
    • 地形指導と資料図 沼田 武 29-34
  • 紹介・書評
    • 「北海道地名索引」について 栃木 義正 35-36
  • 特別寄稿
    • 稚内市の現況と将来 浜森 辰雄 37
  • 会報

56号  1982年 6月

  • 論文
    • 昭和56年8月豪雨による日高地方の崖崩れの災害について 小野寺 弘道 1-6
    • 北海道浦河町における農業的土地利用の変化 −1971〜1981− 今井 敏信・大脇 演幸 7-15
    • 零細生産力地帯の農業実態 −洞爺村を事例として− 進藤 賢一 16-26
    • 産繭拡大に伴う栽桑技術進歩の地域性 土井 時久 27-32
    • 英国ダーナム州における土地利用 −その定量的解析について− 氷見山 幸夫 33-39
  • 研究ノート
    • 「農業集落カード」による北海道の農業集落の類型分析 里見 清孝・文仙 敏宏 40-42
    • 「全国市町村別農業データ」による農業地域の分析 若井 旭人・川田 一之 43-46
  • 資料
    • A Colonial Land Division Plan in Hokkaido HATANO, M. 47-49
    • 外国の百科事典における北海道の記述 谷内 達 50-53
  • 海外紀行
    • 雲南省紀行 −シーサンパンナと少数民族− 山下 克彦 54-60
  • 会報

57号  1983年 6月

  • 論文
    • 北海道内2万5千分の1土地利用図の解析(第1報) 氷見山 幸夫 1-7
    • 交通網構造の地域差に関する一考察 奥井 正俊 8-12
    • 200カイリ漁業規制と北海道の水産加工業 渡辺 英郎 13-19
    • 北海道における神社の分布について 永幡 豊 20-25
  • 研究ノート
    • 根釧地域におけるジャージー牛飼養の事例分析 小松原 尚 26-32
    • 展望
    • 地理学における電算機利用の展望 岡本 次郎 33-35
  • 会報

58号  1984年 3月

  • 論文
    • 北海道における農業公共投資の地域的配分について 山下 克彦 1-8
    • 北海道におけるオホーツク海高気圧影響下の気候について −'83年夏季の低温と冷害 藤井 享 9-15
    • 北海道の機械工業の構造特性に関する一考察 原田 実 16-23
    • 北海道2万5千分の1土地利用図の解析(第2報) 氷見山 幸夫・金光 保・藤弘 享 24-28
    • 天塩川流域のコタンの分布 −19世紀の文献資料から− 鈴木 邦輝 30-34
  • 研究ノート
    • 市町村別データと旧市町村別データによる作物結合型の対比 −東北地方を例として− 岡本 次郎・大場 稔・竹森 茂雄 35-37
    • 「集落カード」の分析にあたっての問題点 −第二種兼業農家率を例として− 岡本 次郎・小川 邦彦・松田 聡 38-42
    • 北海道石炭鉱業の動向と課題 横平 弘 43-47
  • 1983年春季大会シンポジウム:北海道産業の諸問題 48-50
  • 紙碑
  • 会報
  • 会員名簿

59号  1985年 3月

  • 論文
    • 亀田半島東岸中部の海岸段丘と麓屑面 瀬川 秀良 1-5
    • 土地生産性向上のための輪作,土地づくり −富良野地区を事例として− 進藤 賢一 6-17
    • 公共投資と地域経済 −新酪農村建設事業を例として− 山下 克彦 18-26
  • 研究ノート
    • 建物業種からみた薄野の地域構造 沼田 武 27-31
    • コンブ生産変動の地域的パターン 渡辺 英郎 32-34
    • 海外紀行
    • 北ドイツの差別侵食地形2景 堀 淳一 35-43
  • 解説
    • 扇状地事始 斎藤 享治 44-45
  • 会報
  • 会則
前
『北海道地理』(~2006:Vol.81)
カテゴリートップ
Publications